FC2ブログ
 

徒然あまのじゃく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男たちのDVD

20070105153704.jpg


いや、「ドキッ! 男だらけの水泳大会」を観た訳ではなく、
男たちの大和です。

年末に忙しくしていても、終わってみれば正月休み。
ゴルフ以外はやることなし。
※帰国しなかったもので…。
DVDでも観てみましょうか。どうせ観るなら話題作であったもの。ということで大和ですよ。







どんだけ泣かせんだよっ。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

この興奮を伝えたくて、彼女に電話で話したのですが、自分だけ空回り。
遠距離恋愛の難しさを、4年目にして実感したのでした。

真面目な感想はこちらへどうぞ↓↓

つづきを表示

スポンサーサイト

オススメDVD

20061215131731.jpg

私の中での、ホモ3部作の1つ。
※本当はゲイですが

ゲイの為の老人ホームを舞台にした人間模様を描いております。

とにかく、登場人物のキャラクターが濃い。
おたふくソースよりも濃い。信濃よりも濃い(意味不明)。
現実でもゲイの方がいらっしゃるようですが、いろんなタイプのゲイキャラクターが
登場しますので、それだけでも楽しめます。

舞台の老人ホームは海沿いにあるのですが、
その実社会から離れたゆったりとした雰囲気も好感が持てました。

その中で気になった人物がこの方。
20061215131905.jpg

高橋昌也さん↑↑です。

今回だけでなく、ずっと気になってました。

今回は、ダンディーな金持ちゲイ。
ある時は、とぼけた守衛(「笑いの大学」)。
またある時は、寝たきり老人(「北の国から 2002 遺言」)。

毎回、雰囲気が違うんです。
同じ役者さんだとなかなか気付けませんでした。
映画っていうのは、こういう脇役さんの存在感が大事だと思いますよ。

ともあれ、ゲイ好きでもそうでなくても楽しめる作品なのではないでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。