FC2ブログ
 

徒然あまのじゃく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京タワー」

観ました。
「東京タワー」

といっても、ジャニーズ裸祭り&熟女祭りの東京タワー
ではなくて、リリーフランキー原作でドラマの東京タワーです。
※速水もこみち主演の方です

観ていたら、自分の東京時代がフラッシュバックしてきた。

自分の東京時代は、大学1年生から社会人3年生まで。

この主人公と同じく、甘い考えで過ごしていた。
親からの仕送りは無駄に使い、大学もろくに行かない日々。
挙句の果てに、留年。
その後、アルバイトやアルバイトに毛が生えたような仕事をして
日々の暮らしに追われる生活だったような気がする。
それでも、理想や夢だけは一人前だったけど、それに対する道筋が
全然見えなくてもがいていた。
不安でたまらなかった。

そんな時代をふと思い返している。

もちろん、その時代があったから今の自分がある訳で、
必要以上に後悔している訳でもなく、卑下している訳でもない。
たぶん、その時はそれで精一杯だったんだろうから。

将来、子供が出来て、自分の子供がそういう状況になった時、
そういう時代が自分にもあったんだよと肩を抱ける親になりたい。
親の立場としての正論で叱ってしまうんだろうけど、
それはそれで伝えなきゃいけないことだけれども、
最後には同じ目線で感じてあげたい。

その為にも、いろんな経験をしなきゃ。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

親になるとわかる重さなのかしら。

親からもらったものって、
若い頃はウザイばかりでその尊さに気がつかず、
尊さに気がつけば今度は重くなったり、
しっかり持てるようになった頃には自分が親になっていて、
自分の子供になんとか渡してやりたいが、
歴史は繰り返されて子供にうざがられる。

なんとか素直に受け取ってもらえるような親になりたいし、
受け取ってくれる素直な子供を育てたいんですけどね。

ほんと、恥ずかしいです。
親を避けていた時代が。

うるめいちご | URL | 2007年07月01日(Sun)01:37 [EDIT]


>いちごさん
誰もが通る道なんですかねぇ。
こればっかりは自分の経験しか分からないので
自分ばかりが親不孝な気がしますが。

ただ、物理的にも心理的にも自立したような気がする今、
やっと程よい距離感で接することが出来ています。

>masaさん
ドラマは良くも悪くも見栄えを良くしてますからね。
原作のインパクトが強ければ強いほど、違和感を感じる
のは良く分かります。

基本はマザコンでしょうね。
例えは下品ですが、仮性マザコン、みたいな感じ。
表面的には誤魔化してます、みたいな。

りょう | URL | 2007年07月01日(Sun)20:46 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。